page icon

Stable Diffusionで画像の連続生成する方法

 

概要


Stable Diffusionで連続生成の連続生成を行いたかったのと、あわよくば、複数の呪文(プロンプト)をランダムに実行して欲しいと思い調べたら、丁度良いものがあったので、備忘録に残しておきます。
 

画像を連続生成する方法


Stable Diffusionには、連続生成する方法がデフォルト機能で備わっています。
 

バッチ回数(Batch Count)

Generationタブの中に、バッチ回数(Batch Countj)という項目があります。
バッチ回数(Batch Countj)は、指定枚数を順番に生成する項目です。
※ Seed値は1枚目のSeed値から1つずつ連番で画像が生成されます。
 

バッチサイズ(Batch Size)

バッチサイズ(Batch Size)は、実行するバッチ数(画像を同時生成する数)を指定する項目です。
バッチ回数 × バッチサイズで、合計枚数が決まります。
例えば、バッチ回数が2回 × バッチサイズを3 = 計 6 枚の画像が生成されます。
※ バッチサイズを大きくするほどPCへの負荷が大きくなるので、高スペックPCでなければ、1が無難です。
 

複数の呪文(プロンプト)をランダムに実行


Dynamic Promptsという拡張機能をインストールすることで、複数の呪文(プロンプト)をランダムに実行することが可能になります。
 

Dynamic Promptsのインストール方法

拡張機能 > 拡張機能リスト > 読込 をクリックし、一覧から「Dynamic prompts」を探しインストールします。
(日本語化していなければ、 Extension > Available > Load from: で辿りつけるかと)
 
かなりの数の拡張機能が表示されるので、ブラウザの検索機能(ctrl + F)で「」と検索することをお勧めします。
「Dynamic prompts」を見つけたら、右のインストールをクリックし、インストールします。
 
Stable Diffusionを再起動して、「txt2img」> 「Generation」のタブの中に「Dynamic prompts」の設定項目が追加されていれば完了です。
ついでに、 「」 (英語版: Dynamic Prompts enabled)にチェックを入れてください。
 

Dynamic Promptsの使い方

Dynamic Promptsの項目の「Dynamic Prompts 有効化」にチェックを入れ、
生成したい枚数を バッチ回数(Batch Count) または バッチサイズ(Batch Size) で調整します。
 
ランダムな呪文(プロンプト)の作成方法は、以下の種類があります。
  • 呪文をランダムに選ぶ
  • 重みづけされた選択
  • 複数選択
場所がランダムに選ばれたプロンプトが実行されます。
「girl, cute, 」+ {この中(Ocean, House,Town)のどれか一つ} のプロンプトで回数分生成されます。
ランダムで場所を選びますが、Oceanが一番多く選ばれます。
50%でOceanを選択します。
場所を二個ランダムで選択します。(場所を2個選ぶ意味はないですが例なので…)
 

まとめ


Stable Diffusionで画像の様々な連続生成方法をご紹介しました。
他にも良い方法があれば是非おしえてください。
 
その他 関連記事
 
 
ご意見・ご要望は「📩 お問い合わせ」にお願いいたします。
 
 
☑ New Post

 
Icons by icons8.com