page icon

Notion カレンダーを使ってみた

概要

Notion カレンダーがリリースされてからもずっとスケージュール運用を変えていなかったのでここらで、自分なりの最適解を探していきたいと思う。
 

以前の運用

私の以前の運用は、GoogleカレンダーとNotion のテーブルカレンダーを併用していました。
それぞれの棲み分けは、
  • 毎月繰り返したい予定 (防カビくんを2か月に一回やるみたいな予定とか) や祝日などの決まった予定はGoogleカレンダー。
  • その他変動する予定 (会議に参加する、友達と遊ぶ、みたいな予定) をNotion。
    • そして、Googleカレンダーを make というwebアプリを使い Notionに連携させていました。
    • こんな感じで、Googleカレンダーの予定をNotionのテーブルに連携できます。
 

新しい運用

まず、なぜ?新しい運用を行うかというと以下、3つ。
  • Notion カレンダーを使いたい。(Notion 好きならみんな同じ気持ちだよね?)
  • Notion で情報を完結させたい。
  • makeとか地味に設定が面倒くさい。
 
Notion カレンダーの欠点
  • Notion 単体では祝日が表示されない。
  • 繰り返しの予定の作成ができない。
    • → これらは、Googleカレンダーを紐づけることで対応できた。
以下、連携後の画像
  • の予定がGoogleカレンダーの繰り返し予定
  • がGoogleカレンダーの祝日
  • がNotionテーブルの予定
    • Notionのテーブルを連携する場合は、新規ビューでカレンダーを作成しないと連携できないため注意!!
 
これで、繰り返しの予定と祝日が反映されたので、今後はNotionカレンダーだけでOKかな?
繰り返しの予定を完了させたりしたいけど、またmakeで作らなきゃいけないからとりあえずこれでいいかな?
Notion 側には、URLをコピーして貼り付け > 埋め込みを作成する を選択すれば埋め込みも可能
私は、見栄え重視なので、リンク張るだけにとどめました。
 
 
 
その他 関連記事
 
 
 
☑ New Post

 
Icons by icons8.com