page icon

Notionでコード・スニペットをどう管理するか?

 

コードスニペットとは?


プログラミングでは、似たようなコードを記述する場面が多くあります。 コードスニペットは、よく使われる短いコードの断片に分かりやすい名前を付け、簡単な操作でソース・コードに挿入可能にしたものです。 よく使うコードをスニペットとして切り貼りし「使いまわす」ことで開発効率を向上させることができます。
 
コードスニペットは、C#、C++、Visual Basic など、さまざまなプログラミング言語で使用することができます。
(コードの断片をコードスニペットって呼んでたけど、C#とかの機能だったの知らなかった..)
 

管理方法検討案


  1. notionのコードブロック()で管理する

    1.  
  1. notionのテーブルで管理する
    1. テーブルのテキスト要素にコードを追加し管理

      1. せっかくなら、コードブロックを使いたい。
         
    2. テーブルのページ内にコードブロックを入れて管理

      1. クリックしないとコードが見えないから少し不便。
 

まとめ


2-a が一番使いやすそうではあるけど、行が多いときは少し見づらいのかな? コード・スニペット管理の方法は長年迷っているから、おすすめがあれば是非教えて欲しいです。
こちらの記事が参考になれば幸いです。
 
 
 
 
ご意見・ご要望は「📩 お問い合わせ」にお願いいたします。
 
 
その他 関連記事
 
 
 
☑ New Post

 
Icons by icons8.com