page icon

Notion テーブル ラベル作成

 

概要

ボードビューで日付指定したときが少し見づらいなと感じていたので、今回はそれを修正してみようと思います。
修正前後の様子はこんな感じ、結構いい感じになっているのでは?
修正前
修正後

手順

  1. 用意したデータは以下、関数カラムを追加し、日付を参照して、 過去なのか?今日なのか?未来なのか?期間内なのか?を判定するラベルを作成しています。
    1.  
  1. 日付カラムから、日付の開始日と終了日を別々に取得する関数を作成します。 (1カラムですべて作成できるのですが、関数が見づらくメンテしにくくなるのが嫌なので、私は毎回ある程度分割して作成しています。)
    1. 作ったカラムは、以下(_fun_start_date, _fun_end_date)の二つを作成しました。
      • _fun_start_date では、日付カラムの開始日
        • dateStart関数で開始日を取得できます。
      • _fun_end_date では、日付カラムの終了日
        • dateEnd関数で終了美を取得。
       
  1. 期間の区分振り分け用の関数を作成します。 今回作成する区分は、以下 (別に英語にする必要はないですが、何となく)
    1. 過去
      今日
      期間内
      未来
      日付無し
      作ったカラムは、以下(_fun_division_period_flg)。
      • _fun_division_period_flg
        • ifs 関数を使用して、区分の振り分けを行います。
          1. 日付が空の場合 =
          1. 終了日が今日(now)より小さい場合 =
          1. 開始日が今日以下 and 今日が終了日より小さい =
          1. 開始日が今日以下 =
          1. 今日が開始日より小さい =
       
  1. 最後にラベルの装飾を行う。 期間区分フラグ(_fun_division_period_flg)の値を参照して、ラベル(_fun_label_style)を作成します。
      • 以下に表に基づいてラベルを作成します。
        • ※ ステータスカラムを作成しておいてください。
          期間区分フラグステータスラベル
          過去未完了🆘 PAST
          過去完了🟢 DONE
          今日-🍎 TODAY
          期間内-↔️ ONGOING
          未来-➡️ FUTURE
          日付無し-⚠ DATE NOT SET
        • _fun_label_style
          • style 関数を使用してラベルの色付けをしています。
 

作成したテーブルサンプル

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その他 関連記事
 
 
 
ご意見・ご要望は「📩 お問い合わせ」にお願いいたします。
 
 
☑ New Post

 
Icons by icons8.com