page icon

Notion API データベースデータをフィルタ・並び替えをして取得する

 

Notion API のトークン取得

トークンの取得方法は、以下のリンクから確認ができます。
Notion API のトークン取得Notion API のトークン取得2024/5/22 14:162024/5/29 15:20
 

GAS からの Notion APIの実行 ( テーブル取得 )

GAS からの Notion API の実行方法は、以下のリンクから確認できます。
Notion API データベースデータの取得方法Notion API データベースデータの取得方法2024/5/29 14:092024/6/12 14:43
 

Notion APIのデータベースデータのフィルタ方法

前提コード( ) 、GASからの Notion APIの実行方法を参照。
 
メソッドに対して、filterとsortsを渡せば色々なテーブルに対して共通で使えるソースコードを作成しました。
呼び出し元から にfilterとsortsの設定を渡すサンプル。
 

sampleコード

 

sampleテーブル

 

フィルターの設定

  • 特定のTitleのデータを取得したい。
    • 以下テーブルの「ノーション次郎」のデータを取得する。
       
       
      ① and, or の指定ができます。( 先頭部分 )
      フィルタするプロパティ名
      カラム名 ( TitleやText ) 部分
       
      ③ プロパティの種類を設定する。( sampleコード の 部分 )
      テーブルの ↓ この部分のこと
       
      プロパティの種類の一覧
      プロパティの種類プログラムに設定する値備考
      テキスト
      数値
      セレクト
      マルチセレクト
      ステータス
      日付
      ファイル&メディア
      チェックボックス
      電話
      数式
      リレーション
      作成者 or 最終更新者
      作成日時 or 最終更新日時※ 1
      ID ( レコードの固有ID )※ 2
      ※ 1 フィルター条件にはプロパティ名は必要ありません。 プロパティ名を指定すると、API はエラーをスローします。
      設定方法は、以下に示します。
      これは、以下のどちらかを必ず指定します。
      • 作成日時 : created_time
      • 更新日時 : last_edited_time の2点が設定できる。
       
      ※ 2 フィルター条件にはプロパティ名は必要ありません。
       
      ④ フィルタ条件 ( sampleコード の )
      ※ プロパティによって設定できる条件が違います。
      比較方法プログラムに設定する条件
      一致するデータ
      一致しないデータ
      より大きいデータ
      以上のデータ
      より小さいデータ
      以下のデータ
      値が空のデータ
      値が空ではないデータ
      指定した値(複数)が含まれているデータ
      指定した値(複数)が含まれていないデータ
      指定した値から始まるデータ
       
  • 複数条件を指定するサンプル
    • Title == ノーション次郎 and Text == testメッセージ を取得する。
       

ソート順の設定

  • データベースから、ソート順を指定して取得する方法は単純です。
  • には、プロパティ名
  • には、 , が設定できます。
    • : 昇順
    • : 降順
 
  • 複数フィルター
    • テーブルから複数のソート順で取得する場合は、[]で区切って繋げるだけです。
 

参考

 
 

 
 
 
その他 関連記事
 
 
☑ New Post

 
Icons by icons8.com