page icon

Notion 稼働率をテーブルで出したい

 

概要

Notion のタスク管理テーブルでの予定時間と実績から、効率?みたいなものを算出したかったので試しに作ってみました。 ChatGPTにこれをなんと言うかきいたら、 と言われました。 どうなんだろう?あっていますかね?正しい日本語わかる方がいれば教えてください。
 
作業時間を予定作業時間で割った値に100を掛けた値 = 稼働率(時間の利用効率)
 
日本語英語
稼働率utilization rate
効率 (稼働率の差異, 稼働率のバリアンス)utilization variance
 

作成手順

  1. まず、以下のカラムを作成する。
      • - 作業予定の日時
      • - 実際に作業を開始した時間
      • - 実際に作業をして終了した時間
       
  1. 作業時間 ( 開始日時終了日時 )と予定時間から稼働率を計算する
    1. カラム名 : を新たに作成し、下記の関数を入力する。
      1. 式 : 数式プロパティに以下を設定する。
        ※ prop()は数式をコピーしたときに自動で付くものなので、手入力する場合は、消してください。コピペする場合はそのままで大丈夫です。
         
    2. プロパティ編集から、数式の形式で「パーセント」に変更する。
      1. 表示方法を 「数値」 から 「リング」にすると、稼働率が視覚的にわかりやすくなります。
         
    3. 実際に設定したものが以下
        • タスク-1 : 予定時間が2時間に対して実績が1時間なので50%の稼働率
        • タスク-2 : 予定時間が2時間に対して実績が4時間なので200%の稼働率
         
  1. 効率?というか、稼働率の差異( 稼働率のバリアンス) を算出する。
    1. カラム名 : を新たに作成し、下記の関数を入力する。
      1. 式 :
        数式プロパティに以下を設定する。
        ※ prop()は数式をコピーしたときに自動で付くものなので、手入力する場合は、消してください。コピペする場合はそのままで大丈夫です。
         
    2. プロパティ編集から、数式の形式で「パーセント」に変更する。
      1.  
    3. 実際に設定したものが以下
      1. ※ 少しわかりにくかったので タスク-3 を増やしました。
        • タスク-1 : 予定時間が2時間に対して実績が1時間なので50%の稼働率
          • 効率は、50%
        • タスク-2 : 予定時間が2時間に対して実績が4時間なので200%の稼働率
          • 効率は、-100%
        • タスク-3 : 予定時間が2時間に対して実績が1.5時間なので75%の稼働率
          • 効率は、25%
 
✨✨✨ 以上、で完了です ✨✨✨
 

実際に作ったテーブル

 
 

 
 

 
 
 
その他 関連記事
 
 
☑ New Post

 
Icons by icons8.com