page icon

Google スプレッドシート 条件付き書式の設定方法

 

概要


Googleスプレッドシートは、データの整理や分析に広く利用されていますが、効率的なデータ管理を行うためには入力規則の活用が重要です。
今回は、「条件付き書式」を使って自動で「今日の日付の行に色付け」を行う方法を紹介します。

設定方法


今回は例として、筋トレの記録表を自動で「今日の日付の行に色付け」をして記入箇所をわかりやすくしてみます。
 
  1. > を選択
    1. 右側にが表示される。
       
  1. に色付けしたい行の範囲を設定します。(今回だと「A2:G29」) を「カスタム数式」を選択して、 下の欄に数式を記載します。 今回は、「セルの日付の値」が「現在の日付」と同じかどうか判定を行いたいので、
    1. を記載します。 は、A列を固定で参照。 は、スプレッドシートの関数で「現在の日付」を返してくれます。
       
  1. に設定したスタイルが「今日の日付の行」に適応されるのでお好きな設定をしてください。今回は、緑色で行の塗りつぶしをしています。
  1. 最後に完成品をです。
    1. 作成日は、2024/03/05 なので、該当行だけが緑色に装飾されています。
 

まとめ


条件付き書式」を使うことで、シートの見やすさを上げることができるのでおすすめです。
ちなみに現在は、こんな感じでだいぶ見やすくなったかなと思っています。
 
現在は、エクセルからスプレッドシートに移行中で、 エクセルなら5分かからずできていた作業が10分くらいかかってしまいますが少しづつ慣れていこうと思います。
 
是非活用してみてください。
 
 
 
その他 関連記事
 
 
 
notionのコメントはこちらにお願いします!!!
(notionお持ちではない方は、「お問い合わせ」にて。)
 
 
 
 
☑ New Post

 
Icons by icons8.com